天然理心流

総本部

総本部

 天然理心流総本部は、現在、唯一の天然理心流剣術指南免許継承者である心武館大塚篤館長が平成20年3月に官職を定年退職した機をもって、天然理心流の未来に向かって新たな発展を期することといたしました。そのコンセプトとして、以下の事項を重点に推進して行きたいと考えております。

  • 天然理心流を未来に正しく継承させ、日本の伝統武術文化の発展に貢献すること。
  • 天然理心流の流祖である近藤内蔵之助の理念と技術を正しく後世に伝えること。
  • 天然理心の哲学をもとに、日本の精神文化に貢献すること。
  • 天然理心流の稽古を通じて、体力向上、健康増進に貢献すること。
  • 天然理心流の実力を遺憾なく発揮し当流の名を高めた新選組に対し尊敬と哀悼の想いを持つと共に、新選組を愛する方々の気持ちを大切にしつつも、新選組の真似事や町おこしのイベント等で安易に演武を行う団体や個人とは一線を画すこと。
  • 現時点で天然理心流剣術全伝を稽古できる道場は、牛久道場(茨城県牛久市)、東京道場(東京都新宿区)、多摩道場(東京都昭島市)、京都道場(京都府京都市)、九州福岡道場(福岡県福岡市)、東京消防庁居合道部会の6道場でありますが、さらに各地で天然理心流を正しく学びたいと志す方に対し、稽古の機会を提供できるよう努力すること。

 以上に基づき、天然理心流を発展させて参りたいと存じますので、今後ともよろしくお願いいたします。

powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional